アメリカンホーム・ダイレクト

がん保険の比較RANKING

アメリカンホーム・ダイレクトは、リーズナブルな保険料でがん治療の基本補償を受けられるがん保険です。

がん保険TOP > アメリカンホーム・ダイレクト

アメリカンホーム・ダイレクト

アメリカンホーム・ダイレクト

アメリカンホーム・ダイレクトは、手頃な保険料でがんの治療に備えられるがん保険です。

アメリカンホーム・ダイレクトでは、がん治療の基本的な補償を備えながら、ニーズに応じてオプション補償を付帯させることが可能。

がんと診断された時の一時金をはじめ、入院給付金や先進医療費用の補償にも対応しているので、がん治療に必要な保障をしっかり受けることができます。

さらに、オプション補償としてがん手術保険金やがん退院療養一時金、がん通院療養保険金をつけることができるので、より手厚い保障を受けたい方にもぴったりの保険となっています。

>>アメリカンホーム・ダイレクトはこちら

手厚い基本補償

アメリカンホーム・ダイレクトは、リーズナブルな保険料をキープしながら、手厚い基本補償を受けられるところが特徴です。

がんと診断された場合に支払われるがん診断一時金は、初期のがん(上皮内新生物)にも対応。

また、がんで入院した場合についても、日帰り入院から補償してもらえる上、日数無制限で補償を受けることができます。

さらに、先進医療費用は最高1000万円まで補償。がんはもちろん、がん以外のケガ・病気による先進医療も補償してもらえるので、万一の場合も安心です。

オプション補償でさらに強化

アメリカンホーム・ダイレクトでは、より充実した保障を受けたい方のために、3つのオプション補償を用意しています。

がん手術保険金では、がんで所定の手術を受けた場合、日帰り手術から補償を受けることが可能。

また、がん退院療養一時金では、20日間以上の継続入院の後に退院した場合、退院時の出費や快気祝いに充てられる一時金を支払ってもらえます。

さらに、通院時の交通費などの出費に充てられるがん通院療養保険金も付帯できるので、近年多くなっている通院治療時の負担を軽減することができます。

アメリカンホーム・ダイレクト ⇒アメリカンホーム・ダイレクトの公式サイト

アメリカンホーム・ダイレクトの保障内容

保険料とプラン(一例)

契約日の年齢 ガンタイプ終身型
(入院給付金日額10000円)
ガンタイプ定期型
(入院給付金日額10000円)
男性
女性
男性
女性
30歳
2216円
1595円
1024円
1050円
50歳
4598円
2862円
2493円
1648円

保障内容

保険タイプ 終身型・定期型(10年)
保険料払込期間 終身、10年間
がん診断給付金 がん・・・1回につき50~100万円(プランによって異なる)
上皮内新生物・・・1回につき10~20万円(プランによって異なる)
がん診断給付年金 -
入院給付金 日額5000円~20000円(プランによって異なる)
手術給付金 入院をともなう手術・・・1回につき5~20万円(プランによって異なる)
日帰り手術・・・1回につき1.5~6万円(プランによって異なる)
※がん手術保険金の特約をつけた場合のみ
通院給付金 1日につき2500円~1万円(プランによって異なる)
先進医療給付金
支払い限度額1000万円
その他保障 -

特約

がん手術保険金 日帰り手術から1回につき保障。
入院をともなう手術・・・1回につき5~20万円(プランによって異なる)
日帰り手術・・・1回につき1.5~6万円(プランによって異なる)
がん退院療養一時金 20日間以上の継続入院後に退院した場合、5~20万円(コースによって異なる)
がん通院療養保険金 がん治療による入院の退院後、翌日から180日以内の通院に対し、1日あたり2500円~10000円(コースによって異なる)
アメリカンホーム・ダイレクト ⇒アメリカンホーム・ダイレクトの公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) がん保険の比較ランキング All Rights Reserved.