富士生命

がん保険の比較RANKING

富士生命は、最高3000万円のがん診断一時給付金を受け取れる充実のがん保険です。

がん保険TOP > 富士生命

富士生命

富士生命

富士生命は、あらゆるがんに対して手厚い保障をもうけているがん保険です。

悪性新生物はもちろん、ごく初期のがんである上皮内がんも支払い対象となるので、がん治療にかかる費用の負担を最小限に抑えることができます。

特にがんと診断された場合の給付金が充実しているところが特徴。がん診断給付金は初回のみならず、2回目以降も何度でも給付してもらえるので、がん治療にともなうさまざまな出費に充てることが可能です。

富士生命では、主契約の他にも、ニーズに応じて選べる特約が充実しているので、自分に合ったがん保険にカスタマイズできるところも特徴となっています。

>>富士生命はこちら

最高3000万円を一括給付

富士生命では、基本補償となるがん診断給付金のほかに、がん初回診断一時金特約をつけることができます。

がん初回診断一時金特約では、がんとはじめて診断された場合にもらえる給付金額を最高2000万円まで設定することが可能。

主契約となるがん診断給付金も最高1000万円まで設定できるので、特約と合わせれば最高3000万円まで一括給付してもらうことができます。

がん診断給付金に関しては、2年に1回を限度として何度でも給付を受けられるので、再発や転移の際も安心の保障を受けられます。

死亡保障・年金支払を選べる

富士生命では、お客様の要望に応じて主契約の死亡保障を年金支払に変えられる『5年ごと利差配当付年金支払移行特約』をもうけています。

年金支払特約を付帯すると、保険契約者が指定した年金の種類・型に応じた年金を受け取ることが可能。

年金の種類は5年、10年、15年ごとに受け取れる確定年金と10年保障期間付終身年金の2種類から選べるので、自分のライフプランに合わせて設定することができます。

富士生命では他にも、死亡保障を介護保障に変更できる『5年ごと利差配当付介護保障移行特約』なども設定しており、ひとりひとりの将来設計やニーズに対応できる仕様となっています。

富士生命 ⇒富士生命の公式サイト

富士生命の保障内容

保険料とプラン(一例)

契約日の年齢 プランA プランB
(がん入院・手術特約付)
男性
女性
男性
女性
30歳
4245円
3790円
4955円
4405円
50歳
10195円
6050円
11915円
7195円

保障内容

保険タイプ 終身型
保険料払込期間 終身
がん診断給付金 がん・・・1回につき最高1000万円(設定による)
がん診断給付年金 -
入院給付金(特約をつけた場合)

日額5000円~10000円(設定による)

手術給付金(特約をつけた場合) 1回につき10万円
通院給付金 -
先進医療給付金(特約をつけた場合)
1万円~500万円(設定による)
その他保障 -

特約

がん入院・手術特約 がんの治療を目的として入院・手術した場合、給付金を支払い
がん初回診断一時金特約

はじめてがんと診断確定された場合、給付金を支払い(最高2000万円まで)

がん先進医療特約 先進医療にかかわる技術料を支払い
がん死亡保障特約 がんで死亡した場合、特約がん死亡保険金を支払い
がん無事故給付金特約 対象期間満了時に生存し、かつ対象期間中にがん診断給付金が支払われなかった場合、給付金を支払い
リビング・ニーズ特約 余命6ヶ月以内と診断された時、指定保険金額から6ヶ月分の利息および保険料相当額を差し引いた保険金を支払い
5年ごと利差配当付年金支払移行特約 指定した年金の種類・型に応じて確定年金または10年保障期間付終身年金を支払い
5年ごと利差配当付介護保障移行特約 一定の条件のもと、介護給付金・介護年金・死亡給付金・健康祝金を支払い
5年ごと利差配当付年金払特約 死亡・高度障害保険金や満期保険金、死亡給付金等のすべてまたは一部を一時金に変えて年金として支払い
富士生命 ⇒富士生命の公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) がん保険の比較ランキング All Rights Reserved.