がん保険の免責期間に注意

がん保険の比較RANKING

がん保険には、申込みから90日間、保障を受けられない免責期間がもうけられています。

がん保険TOP > 免責期間

がん保険の免責期間とは?

がん保険には、生命保険同様、免責期間というものが存在します。

免責期間とは、申込みから実際に保障が始まるまでの空白期間のことで、この期間はがんと診断されたり、がんの治療や手術を受けても保障を受けることができません。

では、なぜがん保険に免責期間がもうけられているのでしょうか?

がん保険に限らず、すべての保険には告知義務というものが存在しています。

がん保険における代表的な告知義務は、今現在がんと診断されていないこと。入院や手術を勧められていないこと。特定の持病を抱えていないことなどが挙げられます。

しかし、中には保険に加入したいばかりに、現在の健康状態などに関して嘘の申告を行って加入する人も存在します。

そのため、保険会社では虚偽の申告による不正を防ぐため、一定の免責期間をもうけ、すぐに保障が受けられないように設定してあるのです。

がん保険の場合、免責期間は90日間に設定されている場合が多く、ほぼ3ヶ月間は保障を受けることができません。

もしも免責期間の間に告知義務違反が判明した場合、給付金が支払われないのはもちろん、契約が強制解除されてしまうので注意が必要です。

免責期間は保険会社によって異なるので、契約の際は免責期間をよくチェックし、保障開始日をしっかり把握しておくようにしましょう。

アフラック

医療保険・がん保険・女性保険なら アフラック。公式サイトで資料請求 !
www.aflac.co.jp

チューリッヒ生命

チューリッヒ生命ならあなたに最適なガン保険・医療保険をご提案!
www.zurichlife.co.jp/

アメリカンホーム・ダイレクト

アメリカンホームダイレクト(公式) アメリカンホームダイレクトはこちら
www.americanhome.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) がん保険の比較ランキング All Rights Reserved.