がん保険の種類

がん保険の比較RANKING

がん保険の種類は、定期タイプと終身タイプの2種類にわかれています。

がん保険TOP > 種類

がん保険の種類

日本国内では現在、さまざまな企業が個性豊かながん保険を販売しています。

がん保険の種類はいろいろありますが、保険そのものの特性でわけると『定期タイプ』と『終身タイプ』の2種類にわかれます。

どちらのタイプにもそれぞれの特徴があるので、自分のライフスタイルに合わせてぴったりのがん保険を選ぶようにしましょう。

定期タイプ

契約内容によって保障される期間があらかじめ決められている保険のことです。

契約期間は各保険会社や保険内容によって異なりますが、ほとんどの場合は10年ごとに見直すタイプとなっています。

契約期間が過ぎると、更新するか解約するか選択することになるため、定期的に保険を見直すことができます。

また、年齢が若い時は掛け金も安くて済むので、最初のうちは保険金の節約にもなります。

ただ、契約更新ごとに保険料が段階的に高くなるため、高齢になるにつれて保険料が高額になるというデメリットがあります。

終身タイプ

終身タイプは、契約した時の条件のまま、一生涯保障されるタイプのがん保険です。

保険の更新という概念がないため、更新ごとに保険料が値上がりすることもなく、毎月一定の保険料を支払うことになります。

ただ、そのぶん契約当初の保険料は定期タイプより高いため、若いうちの負担が大きいというデメリットがあります。

定期・終身どちらがおすすめ?

がん保険の定期タイプと終身タイプには、上記のように、それぞれメリット・デメリットがあります。

そのため、がん保険を選ぶ際は、どのポイントを重視するかが重要となります。

保険料を重視する場合、最初に負担が少ないのは定期タイプですが、長い目で見ると、更新による保険料の値上がりがないぶん、終身タイプの方がお得になります。

ただ、定期タイプは10年ごとに保険を見直す機会を得られるので、よりよい保険に乗り換えるチャンスもあります。

高齢化が進む現代、がん保険との付き合いは長くなるものと考えられるので、契約の際は先を見越して慎重に選ぶようにしましょう。

アフラック

医療保険・がん保険・女性保険なら アフラック。公式サイトで資料請求 !
www.aflac.co.jp

チューリッヒ生命

チューリッヒ生命ならあなたに最適なガン保険・医療保険をご提案!
www.zurichlife.co.jp/

アメリカンホーム・ダイレクト

アメリカンホームダイレクト(公式) アメリカンホームダイレクトはこちら
www.americanhome.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) がん保険の比較ランキング All Rights Reserved.